拝殿瞑想会


凛とした空気でありながら

心穏やかになる 拝殿の中
神様に近い神聖な場所で
共に瞑想を致します 

月に一度、特別な深呼吸を。

日々、目の前を通り過ぎていく日常。私たちはその一瞬一瞬を大切に過ごしています。

ふと深呼吸したくなる時があって、少し立ち止まって、落ち着いてまた動き出します。

常日頃、深呼吸はしますが、月に一度、神社の拝殿での”非日常”の中でより深い深呼吸をしてはいかがでしょうか。

心身ともにすっきりして、また次の一歩を踏み出しやすくなることでしょう。

1.場を清める(清掃)

境内の清掃や草抜きなどの清掃を黙々とすることで、心の準備を致します。

※雨天の場合は社務所にて社務に関わることの単純作業をしていただきます。

2.身を清める(修祓)

境内の手水舎で口と手を清め、拝殿に上がって神主様より修祓(しゅばつ)を受け身を清めます。

3.心を清める(瞑想)

瞑想をします。始めに あゆみ先生が瞑想への誘導をしてくださり、よりスムーズに、深い呼吸とともに瞑想を深めていきます。



プログラム詳細

日時:令和2年1月19日(日) 朝7時~9時

場所:備前国総社宮(岡山市中区祇園596)

定員:10名

着衣:白い作務衣、白い足袋、軍手(清掃時)

参加費:1,000円

問合せ:笠原 義久 090-8530-9768

※白の作務衣と白足袋は別途 500円で貸出致します。

 

着替えの時間を要します。始まる15分前に来ていただくとスムーズに進行できますのでご協力ください。

雨天決行します。その場合、はさみとのりをご持参ください。

清掃奉仕の代わりに社務所内での軽作業となります。

 

<<注意事項>>

※ 清掃奉仕は瞑想の導入部分としています。また修祓は拝殿に上がるための大事なお祓いです。

 7時20分までにお越し頂けない方は、拝殿での瞑想にはご参加頂けませんので予めご了承ください。

※ 貴重品の管理は各自でお願い致します。

※ 拝殿では扉を全て開け放っていますので、蚊などの虫が近寄ってくることがあります。各自で対策をお願い致します。

※ 長時間の胡坐(あぐら) となります。少し腰を浮かせるための小さな座布団を用意するなど、各自で対策をお願い致します。 


参加者の感想

 ▼ 情報サイト  まいぷれ の記者さんによる体験レポート


瞑想誘導

【 あゆみ 】

魂、心、体の三位一体をとり目に見えない世界と現実を統合しスピリチュアルライフを送っています。

バナー「神輿修理のご寄付のお願い」


お問い合わせ先: 

電話: 086-275-7055

住所: 岡山県岡山市中区祇園596